銀行・信託銀行向けソリューション


導入事例1 有力地銀A行のケース

窓販開始後10年以上が経過し、販売方法のバラつき・売れ筋商品への偏重が顕在化するなか、顧客との長期のリレーションの構築に向けてCAPシステムを導入

ユーザーニーズ

窓販において、販売員は初対面であっても顧客の状況を把握し、提供サービスを振り分け、生命保険、個人年金保険、投資信託といった幅広い金融商品の提案を行い、かつ金融商品取引法等を遵守する必要があります。そして、販売員間でスキルのバラツキを極力標準化する必要があります。銀行窓販における効果的かつ標準的なセールスプロセスを実現するために、CRMとの連携を含む統合的なシステムが求められていました。

システム概要

  • CRMシステムや投資信託販売システム等と連携し、顧客の保有資産を自動集計
  • 顧客の保有資産は日次で時価値洗いを実施し、システム入力負荷を大幅に軽減
システム概要図

機能

情報提供
  • オープニングで、マネープランや公的年金、相続税、投資信託、ポートフォリオ改善といった顧客の関心の高い項目が盛り込まれ、
    顧客の目的を的確に把握できます。
  • ついでライフステージの画面に展開し、人生の中で予想されるイベントとそれに係わる費用をグラフで示し、その中から顧客が興味
    のあるライフステージを選択できます。
  • 顧客が興味のあるライフステージを選択した後、コミュニケーション画面で顧客が興味のあるイベントを選択し、情報提供およびパン
    フレット出力を行います。
個別分析、商品販売
将来予想 ライフプランシミュレーション、公的年金試算、キャッシュフロー分析、必要保障額シミュレーションの
4つのシミュレーションを行います。
相続税試算 家族全体および相続人別の納税可能性分析結果をグラフで示します。
資金積立 試算結果をシミュレーションし瞬時に時系列グラフを描画します。
ポートフォリオ
現状分析・モニタリング
顧客がA行で購入した投資信託について時価評価とファンド分析を行い、
ポートフォリオの特性をルールベースで自動的に評価します。
リスクレベル診断、リバランスシミュレーション、リスク調整シミュレーション、
アセットアロケーションの機能を備えています。
商品選択 短時間で投資適合性診断を行い、コンプライアンスを充分に確保したうえで商品選択を行えます。
生命保険、個人年金保険、投資信託の窓販商品を幅広くカバーしています。

なお、コンサルティングの内容は提案書として出力できます。

開発技術

OS IBM AIX、Red Hat Enterprise Linux
アプリケーションサーバー IBM WebSphere、Oracle Weblogic、Tomcat
DB IBM DB2、Oracle Database 11g、MySQL
開発ツール Eclipse 3.3.2 / Flex Builder 3.0.2
開発言語 Java ( JDK 5.0 ) / Flex SDK 3.4
フレームワーク Spring Framework 2.5.6 / asphalt2
Flex・Java連携 BlazeDS 3.2.0 / Spring BlazeDS Integration 1.0.0
ORマッパー ibatis 2.3.4
帳票 iText 2.1.7 / JFreeChart 1.0.13 / iTextKit2

PAGETOP