生命保険会社向けソリューション


導入事例3 生命保険会社C社 窓販チャネルのケース

窓販開始当初からの10年来に及ぶシステム導入の実績が評価され窓販商品Webサイト更新を一括受託

ユーザーニーズ

生命保険会社C社が銀行・証券会社の窓販チャネルに提供している個人年金保険・終身保険のラインアップは20商品以上にのぼります。これら多種にわたる窓販商品に関する情報提供は主にWebサイトを通じて行われていますが、一般向け、金融機関代理店向け、契約者向け等、対象層ごとのWebサイトが必要であり、またユニットプライス、為替レート等の情報を日々更新する必要があります。

システム概要

システム概要図
  • 順次到来する機器サポート切れに伴う基盤移行を実施。
  • システム基盤を一新し、性能面を中心に拡張性を向上。
契約管理/再構築対応

既存の契約管理システムが抱える課題(高コストな保守体制、ミドルウェアの保守期間切れ、バッチ処理の長時間化)を解消。

機能

一般向けサイト C社の公式ホームーページ
会社情報、商品案内、ユニットプライス、為替レート等を提供
契約者・年金受取人
向けサイト
契約情報照会機能
受取年金情報照会機能 等
代理店向けサイト 設計書・申込書作成機能
取扱契約の契約情報照会機能 等
携帯電話向けサイト 代理店向けの各種利率の照会機能
その他社内
イントラシステム等
ユーザー情報管理機能
C社社員専用の各種利率情報照会・更新機能
各種バッチ処理

開発技術

サーバー Solaris10
アプリケーションサーバー Tomcat Version 6.0.32
データベース mysql4.3
開発言語 java、javascript、HTML、ActionScript3.0
帳票作成ライブラリ biz PrintStream Core

チームリーダーの所感

クライアントからの要求が非常に厳しいプロジェクトです。納品が頻繁にあり開発期間が短いのです。その背景にはC社の抱える事情がありました。1つめは商品内容の変更に加えて法制度や税制の変更に機動的に対応する必要があること。2つめは銀行や証券会社といった販売サイドからの要望に極力対応する必要があること。納品直前まで仕様凍結できないこともしばしばでアローワンスを確保できないなか少しのミスも許されずスピーディに開発を進める必要があります。

このような厳しい状況の中でCAPは着実に実績を積み重ね、クライアントから厚い信頼を寄せられるようになり、基盤更改および契約管理システム再構築という大型プロジェクトの受託につながりました。これもCAPのシステム開発の実力が認められた結果だと思います。


設計書・申込書システムチームリーダー写真
設計書・申込書システム

生命保険会社の申込書システムの再構築にあたりお客様の高い要望を実現することに大変苦労しました。細かい要望を実現するにあたり、単に言われたことを受けるだけではなくお客様の実務の面からさらなる提案を行うことで、「使いやすい!」と言われるシステムを完成することが出来ました。


PAGETOP