証券会社向けソリューション


証券会社には、富裕層・シニアリタイアメント層をターゲットとした更に高いレベルのコンサルティングが求められています。CAPは顧客のニーズにより的確に応えていくためのシステムを提供しています。

導入事例1 証券会社A社のケース

顧客のリスク許容度、投資スタイルに応じたアセットアロケーションから個別銘柄選択までのセールスプロセスを標準化し、投資理論に沿った銘柄選択を短時間で実現

ユーザーニーズ
他社・他行と差別化を図るためには、資産運用シミュレーション、アセットマネジメント営業用ツールを導入し、高度な経験と知見を要するセールスプロセスをシステムサポートにより標準化・省力化する必要があります。
当システムはアセットアロケーションから個別銘柄選択までの設計プロセスを標準化し、投資理論に沿った銘柄選択を短時間で行えるようにしました。

導入事例2 証券会社B社プライベートバンキング(PB)部のケース

コンサルティング領域が自社預かり資産以外に広がらない閉塞感をCAPシステムの導入により打破し、財産・事業承継対策を始めとした統合的資産管理を実現

ユーザーニーズ
B社PB部は発足後数年が経過し、自社預かりの金融資産運用に関するご相談は増えたものの、顧客の資産全体を管理する統合的資産管理や財産・事業承継対策まで踏み込むことができていませんでした。
B社PB部はCAPシステムを導入した結果、中小企業オーナーや資産家に対する統合的資産管理ビジネスを確立しました。

導入事例3 投資信託販売Webチャネルのケース

顧客の主観や直感からスタートしてエンタテインメント性を採り入れながら個別銘柄選択に導くセールスプロセスを構築し、Webならではのユーザーエクスペリエンスを顧客にもたらします。

ユーザーニーズ
数多ある投資信託銘柄の中から自分に最適なものを選択することは顧客にとって骨の折れることです。ましてやWebチャネルではFace to Faceのアドバイスが受けられません。
CAPは、AHP(階層分析法;Analytic Hierarchy Process)に基づくシステムを開発。顧客の想いを具体的な個別銘柄選択につなげ、C社Webチャネルにおける販売拡大を実現しました。

PAGETOP