INTERVIEW/02

2017年 新卒入社
SS事業企画部

若手社員であっても
活躍できる環境がCAPの良さ

  • 2017年 新卒入社
  • 2017年 システム開発第1部に配属
  • 2018年10月 SS事業企画部(Fintech・AI戦略チーム)に配属
パーティクルの背景画像
CAPが開発していたペーパレスシステムに魅力を感じ、私のやりたい仕事とも合致していたため、応募にエントリーしました

CAPで働こうと思ったきっかけを教えてください。

CAPで働けば上流工程から下流工程まで幅広く携わることができ、システムエンジニアとして働く上で必要な経験を得ることができるのではないかと思ったことがきっかけです。
また面接で、業界分析が不足していた私に、上流工程を請け負うことができていることがどれほど有益なことなのか具体例を示して話していただけたのも好印象でした。
普段どのように生活しているかなど雑談も交えて様々な質問をしていただき、実際にどのような方が上司になるのかイメージしながら、和やかな雰囲気でお話ができたことをよく覚えています。

今の仕事内容を教えてください。

主に、AIを用いたシステムの開発を行っています。
現在私の所属する部署では、システム開発にどのようにAIが活用できるか企画することがミッションになっており、自然言語処理や画像認識、機械学習のようなAI技術の利用方法を日々検討しています。
社内であまりノウハウのない領域の技術であるため、使いこなすには難易度が高いですが、最新の技術に触れることができてやりがいを感じています。

周りの社員も丁寧にアドバイスしてくれるので、働きやすい雰囲気

CAPに入社して良かったこと、CAPの良さを教えてください。

入社して間もない若手社員であっても活躍することができる環境であることがCAPの良さだと思います。
要件定義や外部設計といった上流工程のシステム開発作業に携わることができたり、案件のリーダーを任されたりと、早い段階で様々な仕事に挑戦できる機会が多くあります。
進め方等悩むことがあったとしても、周りの先輩社員に相談しやすい雰囲気があるため、アドバイスを受けながらどの若手社員も果敢に取り組んでいます。

将来のキャリアパスや成長目標を教えてください。

これまでに生命保険システムの開発やAIの研究、営業活動など様々な業務に携わることができているので、今後も多くの経験をしてその中で考えたいと思っています。
どのキャリアパスを選択したとしても、FTとITの統合を目指しているCAPの社員として金融知識も技術力もどちらも持つエンジニアとなるべく成長していきたいです。

CAPでシステムに関する様々な提案をお客様にしたり、リーダーとして働けるのは、大きな強み

就職活動中の学生や転職活動中の求職者にメッセージをお願いします。

私自身、文系出身でIT未経験の状態で入社したためIT業界で働いていけるか不安を抱いていました。
しかし、研修制度や配属されてから先輩社員のサポートのおかげで、現在は日々充実感を持って働くことができています。
CAPには私と同じようにIT未経験でエンジニアになった先輩社員が多く在籍しており、皆さん活躍されていますので、未経験でもITに興味関心があって働いてみたいという方であれば成長できる環境だと思います。
皆さんと一緒に働くことができる日を楽しみにしています!

other interviews

システム開発第1部 スペシャリストの中で働く事は日々大いなる刺激に

INTERVIEW01

「スペシャリストの中で働く事は日々大いなる刺激に」

2018年 中途入社
システム開発第1部

CAPには挑戦させてくれる環境がある

INTERVIEW03

「CAPには挑戦させてくれる環境がある」

2010年 中途入社
システム開発第3部

システム開発第3部 チャレンジし達成感を感じつつ仕事ができる

INTERVIEW04

「チャレンジし達成感を感じつつ仕事ができる」

2014年 中途入社
システム開発第3部

会社に対する帰属意識が強くなりました

INTERVIEW05

「会社に対する帰属意識が強くなりました」

2016年 中途入社
システム開発第2部

PS推進部 テクニカルリードエンジニア

INTERVIEW06

「技術的な話がしやすい仲間と仕事ができる」

2015年 中途入社
PS推進部 テクニカルリードエンジニア

システム開発第2部 プロジェクトマネージャー

INTERVIEW07

「金融の知識がつき、ライフプランに大きな変化が」

2007年 中途入社
システム開発第2部 プロジェクトマネージャー

システム開発第3部 2018年から育児休暇を取得

INTERVIEW08

「日々成長する子どもの姿を見ることができる幸せ」

2014年 中途入社
システム開発第3部 2018年から育児休暇を取得